然よかせっけん いちご鼻

いちご鼻にも効くのか。‐然‐よか石鹸!!

 

毛穴の開きにより、お鼻の先っちょがイチゴみたいになっている人いませんか?
この俗に言うイチゴ鼻ですが、これが”よかせっけんでもイチゴ鼻に対して効果”はあるのか?気になる人もいると思います。

 

この答えをまず先に言うと、効果はあります

 

なぜなら、その秘密はシリカの火山灰パウダーを超微粒子にしてあるため、イチゴ鼻に対しても効力が高いはずです。

 

 

超微細シリカパウダー

 

 

そもそも整理してみると
イチゴ鼻の原因というものは以下のようになります。

 

毛穴が開いてしまっているため、イチゴの表面のクレーターみたいな見た目になってしまう

 

古い角質や皮脂、老廃物などが毛穴に詰まっている

 

詰まったもの、酸化したものが固まり、毛穴が開いている

 

皮脂の分泌が高い人

 

 

要するに一言で言うと、
毛穴の汚れが原因です。

 

 

そして、毛穴の汚れ?
と考えると、まず毛穴の想像をして浮かぶのが”キメ細かい肌細胞の中の汚れ”ということが想像できると思います。

 

これを治すにはどうすれば良いか?

 

毛穴をキレイにするのが答えです。

 

ただ毛穴はとても小さい穴なので中々掃除をしようとしてもキレイになりにくい…

 

 

 

そこで活躍するのが先ほど述べた”超微細シリカパウダー”です。
図に書いてあるように

 

”毛穴よりも小さい”

 

 

このため、よかせっけんを上手く使用すればキレイに毛穴の汚れを取り除くことができ、イチゴ鼻であったお鼻をキレイに元に戻すことも可能になるわけです。

 

よかせっけんと水素ネット

 

ここで、ホントにイチゴ鼻を改善できるのか?と思う人もいるかもしれませんが、キレイに何度か洗浄すれば可能です。

 

元々イチゴ鼻は毛穴の開きに汚れが溜まり、それが酸化してさらに毛穴が開いて…を繰り返してできているものであって、これに関してはしっかり洗浄していけば、

 

@まずよかせっけんで鼻回りをキレイに洗う

 

Aすると、毛穴の中の汚れが取れだす

 

B但し、しつこい毛穴の汚れであったり酸化して固く詰まった汚れもある場合が高いので何度か続けておこなう
 (何日かに分けてやらないと逆に肌を傷つける場合もあるので、焦らずゆっくり)

 

Cやがて、繰り返していくうちに少しずつ酸化した汚れも除去でき最終的には毛穴もキレイになり、開いた毛穴も閉まりだす

 

 

このように我慢強く繰り返してください。
逆に焦ると失敗しやすくなります。

 

その理由は余計な皮脂まで摂りすぎてしまう可能性が高いからです。
そうするとかえって肌はダメージを食らうので、気をつけてください。

 

>>よかせっけん ドラッグストア

 

 

よか石鹸でイチゴ鼻は解消された?

 

美人の鼻と口

 

私の場合は完全なイチゴ鼻ではありません。

 

ただイチゴ鼻特有の酸化し黒く変色した角栓が溜まり、ブツブツが増えてきているのは確かですしそれに近い症状の肌で目の下や頬っぺたにも現れています

 

 

 

 

皮脂や肌の汚れ、古い角質が蓄積してやはり肌自体は全体的に黒ずんでいたり、色素沈着がひどくなっていたり、ニキビ跡がそのままであったり鏡を良く見るとそのような状態になっています。

 

 

少し話しは脱線しましたが、それでも「よか石鹸」で洗浄をすると「鼻の周りは目に見えて綺麗」になります。

 

 

 

私の場合は毎日洗顔はしていないのですが、顔に汚れが溜まった時は「よかせっけん」の洗浄効果で皮脂や肌全体を見て黒ずんできた部分に関しては泡を多くつけて洗浄し、白くなるように洗っています。

 

そうするだけでも充分効果は現れています。

 

 

 

なので、小鼻のイチゴ鼻を解消したい人は毎日よか石鹸を使用するのではなく、2日に1度くらいのペースでも充分だと思います

 

 

それでも段々と毛穴開きも縮まり、更に肌の黒ずみも少しずつ白くなってきますし肌が元々デリケートな人だと躍起になって洗浄しすぎというのもよくないと思います。

 

 

 

なので、よかせっけんでイチゴ鼻を治したいと思う人はペースを考えて使ってみてください。

 

 

▼よかせっけんを実際使用してみた記事はコチラです▼

>>よか石鹸の洗顔後の効果