然よかせっけん 泡立て方

よかせっけんの泡立て方はどのようにすれば良いのか?

 

 せっけんの泡立て方ってどのようにすれば良いのか?とけっこう疑問に感じる人がいるかもしれませんが、特にあまり気にしないほうが良いです。
手だけでも、こするだけでそこそこ図のような泡はすぐに出来上がりますし、「然‐しかり‐よかせっけん」に関しましては、通常のせっけんよりも泡立ちやすい特徴があります。

 

 

また「よかせっけん」に関して言えば、しっかりと泡立てネットがついてきます。

 

 

泡立てネットで行えば、図は通常の石鹸を泡立てネットで使用した場合の(例)の図です。これだけ泡立ちがしますので、問題ありません。

 

使い方も非常にカンタンです。

@ネットに石鹸を入れる

 

Aネットに入れた石鹸を手を洗うようにこする

 

B泡立ち完成

上記のように驚くほどカンタンに泡立てネットに「スポン」と石鹸を入れてしまうだけで、泡立ちがある石鹸の完成になります。しかも、「然‐しかり‐よかせっけん」の場合は石鹸本来の泡立ち方も非常に大きく濃厚。

 

さらに

 

それに付け加えて、水素を発生させるセラミックボール入りの泡立てネット付です。
これにより亜w立ちが、非常に強くなり、さらに毛穴の隅々まで汚れをしっかりと吸着してさらに美容成分たっぷりの超微細シリカパウダーを含んでいるため、ビックリする洗い心地を味わえると思います。

 

 

普通の泡立ちネットだけでも、泡立ちはかなり強力ですが、さらに「然‐しかり‐よかせっけん」と「水素を発生させるセラミックボール入りの泡立てネット」のコラボで泡立ちをさせればスゴイ泡立ちになるのは間違いありません。

 

この石鹸で身体を洗うことを想像すると、ワクワクする人も多いと思います。

 

その他本サイトではよかせっけんの効果や他の細かい情報も記載していますので、よかったらお読みください。