よかせっけん チューブ 違い

よかせっけんのジャータイプとチューブタイプの2種の違い

よかせっけんとチューブの違いはなんなのか?
ということを今回書いてみました。

 

よかせっけん(ジャータイプ)
よかせっけん(チューブタイプ)

 

このように種類が分かれます。

 

図で説明すると…

 

 

よかせっけんジャータイプ

よかせっけん【ジャータイプ】

 

よかせっけんチューブタイプ

よかせっけん【チューブタイプ】

 

このようになりますね。

 

 

よかせっけんは(然よかせっけん)はこのように種類が2種類ありますが、
その違いは下記のようになります。

 

内容量:同じ
値段:同じ

 

基本的に同じです(笑)

 

 

このように、「よかせっけん」としてどちらもほとんど同じようなものですが、
あえて違う点を書くと、

 

【ジャータイプ】の方が泡立ちが良く、でも指でパウダーを取るのでほんの少しだけ使いづらい。オシャレ。
【チューブタイプ】の方が泡立ちは若干悪く、でも使いやすい。持ち運びやすい。

 

 

でもホントに微々たるものです。

 

 

ハッキリ言って、どちらも良いです

 

 

よか石鹸は洗顔料なので、
どちらも泡立てをしながら使います。

 

泡立ちも両方とも、させやすく更に下記をスクロールしていくと、よか石鹸の購入ページがあるのですがそこで専用の「水素泡立てネット」がついてくるので、それでよか石鹸を泡立てするとより一層泡が膨らみやすくなります。

 

泡立てネット(水素)

 

上記がよかせっけんの専用泡立てネットで
写真では小さくて見えにくいですが、下の方に青い小さなボールが数個入っています。
これが「泡立ちの秘密」の効果を発揮してくれます。

 

なので、デザインが好きな方を選ぶのが懸命だといえます。

 

ちなみに私のおススメのよかせっけんは「ジャータイプ」です。
なんといっても、洗顔は泡立ちが命ですのでスキンケアをしっかりとやりたい人はジャータイプを選んだほうが良いでしょう。
人気もジャータイプのほうが高いように感じます。

 

よかせっけんのチューブタイプとジャータイプの両方購入したい

 

ジャータイプとチューブタイプを手に持つ

 

なお本サイトからよかせっけんは、どちらも購入できるページがあります。
まずはよかせっけんのビフォアアフターや購入したときの届き方や使ってみての効果などについては、
よかせっけんの効果」のページにてまとめて記載しております。

 

 

よかせっけんを購入してみようかと思っている人には、役立つページに仕上げていますので、よかせっけんのことをもっと良く知りたい人はご覧ください。

2018年3月現在は下記からだと、チューブタイプが購入できない可能性があります。

 

▼よかせっけんのチューブタイプとジャータイプを両方選んで購入できるページへ▼

つかってみんしゃいよか石鹸