然よかせっけん 鼻の黒ずみ

よか石鹸は鼻の黒ずみに大してどうなのか?

よか石鹸で鼻の黒ずみケアを考えている人には、よか石鹸は非常にマッチした洗顔料と言えます。
通常鼻の黒ずみケアをする場合は毛穴のケアとして、毛穴パックを使用したり、オロナインを使ったり、蒸しタオル、美容液、ピンセットなど毛穴を保護するために色々とされると思います。

 

 

特に鼻は脂分が溜まりやすい部位ですし、皮脂が酸化してそのまま黒ずみになりやすいです。ただこのように皮脂が酸化して毛穴が塞がれ角栓になっていると鼻が汚くなってしまいます。
なので、鼻の黒ずみケアはコマめに必要。その際によか石鹸は有効な手段です。
今回は鼻の黒ずみを取る方法としてよかせっけんをどのように使えば良いか書いてみました。

 

>>いちご鼻にも効くのか。‐然‐よか石鹸!!

 

よか石鹸で黒ずみケアする方法

 

 

@30秒〜1分蒸しタオルを顔全体に当てる
Aよか石鹸で顔を洗浄(鼻回りを中心)
B洗浄後タオルでふき取る
C化粧水、保湿剤で補給と保湿

 

こんなやり方です。
特に特別なことはありません。
普通の事を普通にやるだけで大丈夫です。

 

 

強いていうならよか石鹸で鼻回りの洗浄を頬っぺたや顎よりも少し長く人差し指と中指の2本指で長くやってあげることお勧めします。
そうするだけでかなり違います。

 

特に鼻の黒ずみが酷い人は念入りに時間をかけるだけでも成分はその分浸透されていくので、良いです。
よか石鹸の火山灰シラスの成分は思った以上に鼻の黒ずみ隅々まで綺麗に汚れを取り除いてくれるでしょう

 

 

黒ずみはかなり綺麗になる

 

 

 

よか石鹸を使用していると日に日に鼻の黒ずみ、頬はかなり鮮明に除去されていきます。
以前はお湯で洗ったり市販の洗顔料で顔の汚れをケアしていました。

 

 

 

しかし、結果としては「ただ洗顔をやった気分になっていただけ」でした。全く黒ずみが取れないのはもちろん、逆に肌が突っ張ったり皮脂が余計に取れてしまい、洗顔調節が非常に難しかったです。

 

 

 

この点「然よかせっけん」は余計なことを気にせずに洗顔ができるので大きなメリットだと思いました。

 

 

 

その理由が”洗浄成分が多くなく、美容成分が多いため肌を傷つけにくい”という理由と”シリカパウダーの超微粒子が肌の奥底まで浸透させてくれる”ということが挙げられます。
使いやすさ、値段、効果のバランスが非常に優れています。

 

 

 

そして、よか石鹸の凄いところは
1回使用するだけでその違いはハッキリ現れます!」。
それほどよか石鹸は鼻の黒ずみはもちろん、他のお顔の部位に対しても洗浄効果が違います。

 

 

しかもよか石鹸の場合は普通の洗顔料と違い、美容成分をたっぷり含んでいるため肌へのダメージの心配も全然気にしなくても良いです。

 

さらに言えば、シリカパウダーと呼ばれる火山灰の超微粒細子を使用しているため鼻の毛穴のスミズミはもちろん奥底まで吸着してくれるので、正に理想の洗顔料です。

 

 

そのため鼻の黒ずみケアに対してよか石鹸は非常に大きな効果を発揮してくれるでしょう。

 

 

 

どれくらいよか石鹸の効果が高いのか?【画像付】
>>長寿の里のメルマガは色んな情報を教えてくれる