然よかせっけん ピーリング

然よかせっけんのピーリング

よか石鹸とピーリング。確かに効果的に近い物があると思います。
まずピーリングの意味としては”古い角質を取り除くケアで、お肌の代謝サイクルを良くする”ような意味合いがあります。

 

 

 

 

なので、よか石鹸の洗顔力と安全性の部分を考慮するとピーリングの意味合いと効果は近いです。

 

 

ただピーリングの場合は大きな効果の反面、お肌にやる場合は相当気をつけておこなわないと危険であるとも言えます
ピーリングは古い角質を取り除き新陳代謝を良くして肌をリフレッシュさせるようなイメージですが、その反面肌に必要な余計な角質も取り除く危険性もあります

 

 

お肌は特に加齢とともに非常にデリケートですので、その加減は何度か失敗して覚えていかないとわからないと思います。古い角質がいつまでも残って肌トラブル、老化等で古い角質がいつまでも肌に残って正常なリズムをしっかり刻めなく場合もあるためピーリングは必要なスキンケアの一部でもあると思いますが、やる際は非常に気をつけて行うべきだと言えます。

 

 

ピーリング効果あるの?

 

結果的によか石鹸にピーリング効果の実感はあるかを答えると「ピーリング効果はある!」と私は感じています。
よか石鹸を使った実践記事もあるので、詳しくはご覧ください。
よか石鹸を使った効果  

 

 

よか石鹸を非常に優れた効果は”バランス”と”万能性”だと私は思っています。

 

よか石鹸の場合、敏感肌、乾燥肌、混合肌、普通肌、脂性肌など肌の質によってスキンケアをそれぞれ使いこなさないといけないと思います。

 

 

それに対してよか石鹸は製品の特長としてバランスが非常に良く、どの肌質に対してもバランスが良く、しかも最大の特徴として「非常にどの肌質の肌にも傷つけにくく、効果も高い」と感じます。なぜそうなのか?というと、洗浄力が強い刺激性の強い成分を使用しているのではなく粒子を細かくして浸透性と吸着力を高めた洗浄石鹸だからです。

 

なので、よか石鹸を使用しても肌がピリピリしたり、爽快感などの刺激がほぼ感じられません。
※但し冬場に真水を使って洗い流せば話は別です。それは他の洗顔料を使っても同じです※

 

 

そのため、よか石鹸を使ってピーリングをしたいと思っている人にはかなり有効的です。

 

よか石鹸は刺激は少ないですが、洗浄力が弱いことは決してありません。
非常にバランスが良く古い角質も取り除く効果も感じられます。
なので、ピーリングが上手くいかず悩んでいる人はよか石鹸を使用して試すやり方は良いと思います。

 

 

>>長寿の里。九州よか味めぐり
>>よかせっけんの悪いクチコミを辛口レビューしてみました