然よかせっけん 注意点

※注意点※よか石鹸はココを気をつけよう!

よかせっけんを使用する際に注意点があります。
まずは公式のよかせっけんの注意点を下に書き出してみました。

 

 

 

使用の注意点

 

洗顔中は目をつぶって、石けんが目に入らないようにしてください。

万一目に入った場合は、こすらずにすぐに水でよく洗い流してください。 洗浄後も目に異物感が残る場合は、眼科医にご相談ください。

コンタクトレンズを装用したままでのご使用はおやめください。

レーシック手術などで目の治療をされている方は、眼科医にご相談ください。

傷やはれもの、しっしんなど異常のあるときは使用しないでください。

お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれたら使用を中止し、皮膚科医へご相談することをおすすめします。そのまま使用を続けると症状が悪化することがあります。

 

 

 

 

保管の注意点

 

使用後は必ずしっかりとふたを閉めてください。

石けんの特性上、季節や保管条件によって固さが変化することがありますが、品質には問題ありません。

極端に高温または低温の場所には置かないでください。

 

 

上記のようなことが公式ではよか石鹸を使用する際の注意点として書かれています。
これらを読んでみると、ほとんど化粧品を使用する際では基本的な当たり前の事だらけなので、特筆きにするようなことはないです。
なので、注意点といっても大袈裟なものではありません。

 

>>【危険】長寿の里のよか石鹸の成分は安全なのか?

 

私が感じたよか石鹸で気になった事

 

 

よか石鹸を使用する際にワタシが気になった注意点アドバイスを書いてみました。

 

 

 

よかせっけんの場合ジャータイプなので使用した後は液体があまり入らないようにしたほうが良いです。
でないと少し緩みます。

 

 

 

気にするレベルでもないと思いますが、然よかせっけんが入っている容器に水が多く入りすぎたらティッシュで拭き取りましょう。

 

あと水素ネットで泡立てる時に出来ればあんまり強すぎずに擦った方が良いです。

 

水素ネットの中に入っている気泡は壊れにくいですが、その周りのネットがあまりにも強くやりすぎると破れてしまうかもしれません。

 

非常に丈夫で私は全く壊れていませんが、意外に水素ネットは泡立てる際にかなり使えるアイテムなので、注意点として念のため書きました。

 

 

 

 

あとよか石鹸の注意点としては”しっかり泡立てること”。
本当に泡立ちが良い洗顔料なのでかなり泡立ち力は優れています。
そして泡成分が洗顔では命なので、覚えておいてください。

 

 

よか石鹸の注意点はこれくらいです。
特に注意点というほどでもなかったかもしれませんが基本は大事なので覚えておいてください。

 

 

>>よかせっけんはドラッグストアで売られているか?