然よかせっけん 肌白くなる

つかってみんしゃいよか石鹸は使うと肌が白くなる?

2017年11月現在
「つかってみんしゃいよか石鹸」は名前が変わり「〜然〜よか石鹸〜」という名前になっています。

 

 

今回記事にしてみたのは「よか石鹸を使用する肌が白くなる?」という疑問に
ついて述べた記事になります。

 

こちらの記事は”私が使ったときの写真やよか石鹸を通販で注文して、どのような状態で届き使用してみたかを書いた記事
になります。
よか石鹸を使用したときレビュー記事  

 

ただ結論からいうと確かによか石鹸を使用すると「肌が白くなります」。

 

よかせっけんのキャップを空けて指につけた画像

 

しかし、それは美白効果があるというわけでなくそれだけ顔についている汚れが綺麗サッパリ取り除けるため肌が白くなったように見えます。

 

 

私もよか石鹸を使用する前までは考えたこともなかったのですが、実は肌は思っている以上に汚れがついているものなんだなということが使用してわかりました

 

 

よか石鹸に含まれている固形状のパウダーは非常に小さい粒子が肌に浸透し尚且つそれが吸着して肌の細かい汚れを落としてくれるため、使用するとかなりキレイになります。
大袈裟な表現ではなく「見てハッキリとわかるくらい白く変わります。
それくらい衝撃です。

 

しかも洗浄成分が強くない為、肌の傷みがほぼ感じられません。
なので、デリケートな肌質の人にも非常によか石鹸は合うと思います。

 

どんな感じの白さ?

 

白くなるといってもお化粧をしたときのような白さでありません。

 

ホントに
肌の奥底に溜まっていた汚れがスッキリと除去され、黒ずみや赤み、ホコリ、細菌が綺麗に取れた
」ような白さです。

 

グリチルリチン酸ジカリウム

 

グリチルリチン酸ジカリウムという消炎効果成分、解毒作用があると言われている有効成分です。
これはワキの黒ずみなどをケアする化粧品にも使われている成分。

 

火山灰シラス

 

よかせっけんの粒子ですが、これも肌を白くさせるポイントとしては大きいと思えます。
火山灰シラスは一般的な洗顔料と比べて、汚れを吸着させる効果や肌の奥底の角質まで届くため、肉眼では見えない肌の内部の奥まで届くので肌のキメの細かさや酸化した皮膚脂を取り除いてくれる大きな役割を果たしてくれていると言えます。

 

 

この成分もよかせっけんを使用した後に肌が白く見える作用に一躍かっているように思えます。

 

 

 

 

イメージとしては垢すり後の肌みたいな感じになるかもしれません。
ただし、肌が色白になる変わり方はそれ以上です
白さはよか石鹸を使用する前と使用した後で鏡を見て置けば、わかりますがまるで全然違いますね。

 

 

なので、よか石鹸をまだ使用したことがなく

ホントに違いがハッキリわかるくらい白くなるの?

と疑問な人は使用すればホントに綺麗になりますので、その上でキッチリとした化粧水や美容液、乳液、クリームで保護していけば今まで以上に綺麗な肌を保てるように思えます。特に美白を目指してスキンケアをやっている人は一度試してみてください。

 

 

 

>>UゾーンやTゾーンのニキビが嫌で洗顔料を探している人へ
>>よかせっけんをオークションで買わないほうが良いわけ
>>みかん肌の治し方には洗顔が命。よかせっけん然を使ってみんしゃい