Uゾーン Tゾーン ニキビ

UゾーンやTゾーンのニキビが嫌で洗顔料を探している人へ

UゾーンやTゾーンはニキビが比較的できやすい部分ですね。
ただUゾーンともTゾーンともニキビができる経緯やきっかけは違うので理由は異なるケースが多いです

 

 

ニキビやスキンケアの場合しっかりとした知識がないとかえって肌ダメージやトラブル、荒れさせてしまう原因にもなるのでよく知りたい人は記事をお読みください。

 

 

Uゾーン:ニキビ

 

 

Uゾーンの部分にできるニキビは一般的には”乾燥”が原因でできるケースが多いと思います。

 

この部分は比較的脂が含まれにくい部分だといえます。特に男性の場合はヒゲが生えてくる部分で青春時代のときはこの部分にも多少ニキビがでてくると思いますが、20歳を超えてからは脂が溢れ返ってニキビができるというケースは稀といえます。

 

そして、女性の場合においては男性と比べると比較的元々持っている脂量が少ないと言われています。皮脂が青春時代(14〜18歳)に男子の場合は顔中にニキビが「ドバーァー」っと出来ていた人は多いと思いますが、女子の場合は比較的少なかったと思います。このように男女とも肌の皮脂の量が違う事からもニキビができる工程が違ってきています。

 

 

Tゾーン:ニキビ

 

 

一方Tゾーンのニキビ原因。これについては逆に”脂量が溜める”ことから出来る場合が多いと言えます。

 

Tゾーンは鼻筋、おでこの部分は脂を含みやすいので男女ともにニキビができやすいといえます。特に青春自体は非常にこの部分はニキビができやすいことで有名です。

 

大人になってくると減る傾向にありますが、それでも多少の皮脂は多めなので洗顔を毎日しなくても大丈夫ですが、微妙に溜まってきて皮脂が酸化してニキビへと変化していくこともあるのでどのみち洗顔は必要です。

 

TゾーンとUゾーンどちらにも適した洗顔料

 

 

このようにニキビができる原因が全く違うケースが多いTゾーンとUゾーンのニキビですが、その両面に対して効果的な洗顔料はないか探している人は「よか石鹸」が適しています。

 

この「よか石鹸」は脂によるニキビ、乾燥によるニキビ、の両方に対して非常にバランスが良い洗顔料の中でもトップクラスの洗顔料だと思います。

 

私も色々な洗顔料を使用してきましたがよか石鹸は間違いなくNO1に優れていました

 

 

私の「よか石鹸の体験レビュー」もありますので、使い勝手がどんなものか知りたい人はよか石鹸の画像を含めてご覧ください。よか石鹸はその非常に小さい微粒子と美肌成分によって吸着率、浸透力、保湿性、肌を保護する力のバランスが高いです。

 

 

もちろん毛穴汚れやいちご鼻で悩まれている人、みかん肌、黒ずんだ肌を治したい人など幅広く効果が高いと感じる洗顔料です。敏感肌、乾燥肌、普通肌、混合肌、脂性肌どんな肌にも使い方を工夫して量目や水の温度を変えていけば適合していける洗顔料なので、Tゾーン、Uゾーンのニキビに悩まれている人はぜひ一度ごらんください。

 

 

>>洗顔石鹸でヒリヒリする。よかせっけんは大丈夫?
>>よか石鹸で「被害」と検索されてので気になり調べた