然よかせっけん 洗い心地

よか石鹸の洗い心地をできるだけ詳しく説明します

 

よか石鹸で使用してみるとどんな感じになるかをちょっと記事にしてみました

 

 

 

私もいくつかは洗顔石鹸を使用してきたのですが、それらと比較しての感想を説明します。
まずよか石鹸と他メーカーの洗顔石鹸との違いで最初に感じたことはなんといっても”泡立ち”。

 

 

 

これがちょいと違いました。どんな感じで泡立ちが違うのかというとよか石鹸を洗顔ネットに入れて、手を洗うようなイメージで摩擦していくと一般的な洗顔石鹸よりも体感的には2倍〜3倍ほど泡が出てくるような感じです。
実際私は正直な感想として一般的な洗顔石鹸を使用しても充分泡立ちが素晴らしいなと感じていて、ジェルやムースの洗顔料を止め洗顔石鹸のみを使っていました。

 

 

 

しかし、それらをかなり上回るような衝撃をよか石鹸を使用して受けました
そして、更によか石鹸の洗い心地についてすがその洗い心地、浸け心地は他製品をグンと上回るように肌に刺激を受けないです。

 

>>キメ細かい肌作り。ワントーン明るくするには洗顔がキモ【然よかせっけん】

 

これはおそらく洗浄成分だけでなく美容成分も多く含まれている結果から刺激もかなり少ないのかな?と勝手に想像しています。
よか石鹸はそれほど肌への刺激、負担も少なく洗いやすいのが素晴らしいとおもいます。

 

 

 

そして、最後に洗い終わったときの感想ですが、刺激がほとんどないため爽快感は特にありません。
ですが、サッパリ感と鏡で自分の顔をみたときに一目でよか石鹸を使用した前と使用した後の自分の顔肌の色、ツヤが違います。

 

 

 

しかも”何度も使用しているうちに感じるのではありません”。
一回使用しただけで違いが分かります”。

 

 

 

それほど然よか石鹸は洗い心地、使用した後の効果が違います。ワタシも然よか石鹸を1回使用しただけで”もうこの石鹸だけでいいや”と軽くファンになってしまいました。
やはりよか石鹸は洗顔料の中でも知名度としてはトップクラスな商品である理由やずっと売れ続ける理由は使用すれば間違いなくわかる1品です。

 

 

>>メルマガ限定。よか石鹸にはこのような特典もある

 

 

これが2000円くらいで購入できるのはハッキリ言って損はしないと思います
なので、中途半端に聞いたことがない洗顔石鹸、洗顔料を使用するくらいなら絶対によか石鹸を使った方が後悔はしないと思います。
以上でよか石鹸の洗い心地使ってみた感想を終わりますが、気になる人はよか石鹸を購入してみてその違いを感じてください。

 

 

 

>>よか石鹸の通販購入ページへ