然よかせっけん 購入 体験レビュー

〜然〜よかせっけんを購入してココが違うと思った体験レビュー

 

 

私は元々「洗顔料ってやる意味あるのか?」と思っているタイプの人です。その理由はスキンケアの一環で皮脂や水分の取り具合を考えるとヘタな洗顔料を使用している方がかえってお肌が傷つくと考えているからです。

 

 

 

そして、現に私はスキンケアのことをよく知らず近くのドラッグストアで何気なしに洗顔料を購入していました。その際購入していた製品はCMなどでバンバン宣伝されている有名どころの洗顔料。

 

 

 

おそらくほとんどの人が一度は使用したことがあるんじゃないかな?と思います。皆さんもそういった人は多いんじゃないんでしょうか?そして、ドラッグストアに並べられている洗顔料ってほとんど決まった商品じゃないでしょうか。これは後々知ったのですが、まず大手とかじゃないとコストや生産量が追い付かず店も欠品などをされると売上ダウンしてチャンスロスしてしまうリスクが高いため自然と流れがそうゆうふうになったんじゃないのかなと思います。

 

 

 

 

ただこれはどこの業界でも似たようなことはあると思います。なので仕方ないことだとは思います。なので、私は誰もが知っているような有名メーカーの洗顔料はその日の気分とかで「まぁどれもそんなに変わらないだろう」という気持ちで使用していました。そこからなんとなく、肌色が悪く、肌のツヤやハリも衰えて悩んでいた際にふと「洗顔料でも変えてみよっか!」と思い「〜然〜よかせっけん」を購入してみました。〜然〜よかせっけんを購入したのはネットなんですが、その際には「どうせネットで違う洗顔料買うならクチコミを見て良い物を買おう!」と思い選びました

 

 

 

 

そして評判やクチコミ評価を見て「2000万個以上売れている」、「シリカパウダーで超微細の美容成分が洗顔料なのに含まれて肌の奥まで浸透」などの説明文を見て興味が湧き〜然〜よかせっけんを購入してみました。ただあくまで私の最初の考えは「洗顔料ってやる意味あるのか?」というところから始まっているような人間なので、特に気にもせずに届いた〜然〜よかせっけんを使用してみました。そして、使用してみると今まで使っていた洗顔料と違い、「めっちゃフタが高級」「えっ、なんかシャーベットアイスみたいじゃん!」「はっ?指につけて洗顔ネットにいれて揉んで泡出すの?」みたいにとても新鮮でした。そして、〜然〜よかせっけんをそのまま泡立てるとその泡の出方がめっちゃフワフワで程よい弾力があり驚きが凄かったです。

 

 

 

 

そしていざ顔に〜然〜よかせっけんの泡を漬けてみると泡が凄すぎて”ホントに泡で顔を洗顔でき、これがホントにスキンケアの雑誌とかで書いてあった正しい洗顔なのか…”と思いました。市販の泡立てはホントにチョロチョロとしか泡というか川原にいるようなサワガニの泡吹きのちょっと大きいバージョンくらいしか私が試したときは洗顔ネットではできなかったのでホントに衝撃的でした。そして一番驚いたのがやはり〜然〜よかせっけんを使用し終えた後の事です。使い終わって鏡を見てみたのですが、いつもの赤黒い肌が透明感と明るさを取り戻していました

 

 

 

もちろん完全に10代の頃の肌質になったとかそんな大げさなものではないですが、明らかに肌のトーンが明るくなり肌の汚れが相当取れたと思います。これは洗浄成分よりも美容成分が多い”よかせっけん”だからできたことだと思います。

 

 

 

 

これにはリアルにビックリしました。そして同時に「洗顔ってホントに良い物を使って正しくおこなうとこんなにも違うものなのか…」と普通に感動したぐらいです。実際その後も幾つかネットで良い洗顔料を購入してみましたがその中でもやっぱり〜然〜よかせっけんは一番だなと感じています。

 

 

 

 

それほどビックリしました。実際「洗顔なんてどれも同じだろう…」と思っている人のほうが多いと思いますが、〜然〜よかせっけんは買っても損しない効果は間違いない洗顔石鹸だと自信を持って勧められます。値段も2000円程なので、ホントにお肌のことを大事に思っている人なら買うべき洗顔料だと個人的に思いますし、何よりも使用したらビックリするほど違うはずです。それ程汚れ落ちはもちろんですが、何よりも洗顔してからのキメ細かさや透明感、ハリは全然違います。

 

 

 

>>よかせっけんの通販購入ページとより詳しく書いてある体験ページ